So-net無料ブログ作成

GPS用タンクバッグ(ハンド・メイド)。。。 [HarleyDavidson:FXSTC]

未知の場所へツーリングに行く時って、楽しみな部分が多いのですが、反面不安なことも多いですよね。
特に、道路。
地図を見ながら行くのも楽しみの一つではあるのですが、やはり、できるだけ楽をして目的地に着ければ。。。なんて考えてしまいます。

今は、様々なポータブルナビゲーションシステムが出回っていますが、じゃあ、それを買うか、となると、懐が許してくれません(女房も・・・) (^_^;)

私は、ナビゲーション(地図)の代わりに、手持ちの「ザウルス」を活用しています。
ザウルスには、「モバイルマップNavi」というソフトがあり、CFカードタイプのGPSモジュールを差し込むことによって、ポータブルナビゲーションシステムとして活用できます。
細かい使い方等で気になる方は、このブログのどこかにありますので、探して活用してください。。。^^;

さて、今回はそのGPSの件ではなく、GPS(ザウルス)をいかにハーレーに積んでいるか、です。
以前ちょっとふれてはいましたが、ずっと紹介していませんでしたので。。。

まず、使用しているタンクバッグは、これです。

日帰りツーリングに最適・実用的機能満載!【400】TANAX ミドルマップタンクバッグ2/MFK-059/060

これを、そのまま使っているわけではありません。よくあるGPS用タンクバッグのように、ザウルスを搭載して使えるように工夫しました。

こんな感じです。。。
06-07-08_1126.jpg

よく「ザウルスが熱暴走」などと言うことを聞きますので、できるだけ熱を蓄積させないように、基部は白色を採用しました。
06-07-08_1127.jpg

アクリル板をカットし、そこにウレタンフォーム(○落ち君)をカットし貼り付け、ザウルスの下の部分は振動が心配でしたので、α(アルファ)gelのブロックを貼りました。
ウレタンフォームなど、熱がたまりそうなので、なるべく放熱できるようにカットしたつもりです。
もちろん、電源コードを通す部分はカットしてあります。
06-07-08_1128.jpg

表側の日除けも自作です。
ベルクロで取り外しができるようにしました。
日除け側のベルクロは、接着剤で付いたのですが、バッグ側のベルクロが接着剤では付かず、結局糸で縫い付けました。
06-07-08_1129.jpg

日除けの外側の要所にもベルクロが付けてあり、このように折りたたんでおくこともできます。
全体を覆うようにすればよかったんですけど、長さが足りないのは、愛嬌ということで。。。(^^;)
06-07-08_1130.jpg

横には、ザウルス純正のスタイラスをカールコードで取り付けて、ザウルスを操作できるようにしています。
手袋をした指では、ザウルスの表面をタッチ操作するのはヒジョーに困難ですから。。。
06-07-08_1131.jpg

と言うわけでした。。。

やっぱり、工夫しないとね。
ザウルスをお持ちのライダーの皆さん。
ザウルスも、もう生産終了みたいですけど、まだまだ使えますよ~~~。
新しいナビゲーションソフト開発してくださっている方もおられますし、あ、このナビゲーションソフト、「Zega」というんですけど。サクサク動いて快適なんですよ~。
今後に期待のソフトです。

ではでは~~~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。